2005年09月29日

児玉清

Sponsored Links
amazon.co.jp
amazon.co.jp
日興コーディアル證券|日興證券(1987年)  救心製薬「救心製薬|救心」(1993年〜2001年)  白い巨塔 (テレビドラマ 1978年)|白い巨塔(19


児玉清


児玉 清(こだま きよし、本名:北川 清(きたがわ きよし)、1934年1月1日 - )は俳優、タレント、児玉清事務所代表。東京都出身。学習院大学文学部ドイツ文学科卒業。小学生のとき、四万温泉に学童疎開|集団疎開していた。大学院進学を目指していたが、父の急死により就職先を探すことを余儀なくされ、新東宝の研修生になる。テレビ番組『パネルクイズアタック25』の司会者として全国的に著名。アタックチャンス前の休憩中に、児玉自身が出場者と観客に飴|飴玉を配る逸話は有名。また、芸能界きっての読書家としても知られる。児玉は年に数回海外旅行に行く際、飛行機内で分厚い英文の小説を読むことが楽しみであるという。1990年代からテレビドラマの仕事に消極的だったが、2001年のドラマ『HERO (テレビドラマ)|HERO』の出演依頼を断った際に、娘から説得され一転して引き受けたという。その後、2002年に最愛の娘をガンで亡くしたショックもあったが、それが児玉自身を震え立たせ積極的にドラマ出演している。また、2002年のラジオ・チャリティー  &%_%e!<%8%C%/%=%s=P1i$r$-$C$+$1$K!"MbG/6月からテレフォン人生相談のパーソナリティを担当するようになった。

出演番組


* 白い巨塔 (テレビドラマ 1978年)|白い巨塔(1978年)
* 山河燃ゆ (NHK大河ドラマ)|山河燃ゆ(1984年)
* 独眼竜政宗 (NHK大河ドラマ)|独眼竜政宗(1988年)
* 素顔のままで(1992年)
* ザ・ラストUボート(1993年)
* 大地の子(1995年)
* HERO (テレビドラマ)|HERO(2001年)
* ラジオ・チャリティー・ミュージックソン(2002年)
* 美女か野獣(2003年)
* ラストクリスマス(2004年)

Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL






amazon.co.jp

負けるのは美しく
・知的俳優の珠玉エッセイ
・俳優児玉清の生き方
寝ても覚めても本の虫
・日本を代表するミステリのナビゲーター
・興奮の連続、今すぐ本屋に!
・思わず読みたくなる
たったひとつの贈りもの―わたしの切り絵のつくりかた
・身近な楽しみを教えてくれた

ファンクションポイントの計測と分析
・この本が問題なのではないですが。
・FP法に関する最新、最良の書
わかるスペイン語単語
・価格と単語の配列には首肯しかねる



対 アタック <なんでもKO事務所LIVE>
私は児玉清さんの大ファンです。白い巨塔で関口弁護士役を見てなのか「アタック!」なのかは定かではありませんが。以前聞いた話によると、マネージメントも自らこなしツマラン仕事は断るそうです。ですので、当然露出が少ないわけです
座礁 巨大銀行が震えた日 江上 <ばらの薫り 雑記帳>
2005年9月20日(火)曇り 児玉清氏、絶賛!という広告につられて、 図書館で借りた経済小説。元銀行マンの江上剛氏が、元第一勧業銀行の、 総会屋利益供与事件の発生から終焉までを追った内容。ただし、巻末に「本書はフィクションです」と
自宅で血液検査!早期発見早期 <成功しちゃったダイエット>
病セルフチェック栄養バランスセルフチェック自分の状態を知って効果的なダイエットができそう女性用癌検査ちょっと怖いけど…早期発見したいですよね今ちょうど、テレビで児玉清さんという俳優さんが娘さんのがん死について語っています…。36歳だったそうです。その表情を見ている
カリスマの日曜日 <嵐の月曜日>
ったら、児玉清さんが著書のサイン会を行なっていました。「アタック25」での名司会ぶりにはいつも心をガッチリとつかまれます。私の日曜日のカリスマ。シンプルながら奥が深いゲーム性に、最近はあまり見かけなくなったハイレベルな問題、そしてなりより児玉氏の
梅田〜〜 <DIARY>
・そんなわけでひさしぶりにショッピングな私でした。あ、紀伊国屋で本も二冊買いました。横山秀夫「震度0」 児玉清「負けるのは美しく」 児玉清さんのお嬢さんは三十四歳でスキルス性の胃癌でなくなったんですね、数年前に。とても他人事とは思え
3億円事件再び <手抜き人生>
がいるだろ!」いや〜ん、太郎さんステキ。今度、俺もカワイイ女の子に言ってみよう。間違っても娘が嫁いでいく歌を泣きながら歌う児玉清や緒形直人みたいになってはいけない。で、『こたえてちょーだい』を見てから学費を振込みに行ったんだ。振込先は東京三菱だっ
[つぶや記]公明党の <fusiage、みんなに聞こえるようにつぶや>
何度見ても児玉清の「アタックチャンス!」のかけ声が連想されてしまう。さすがにこれは病気だろう。
ファイト・ロケ地訪問(その3 <どんぐりの木の下で>
。「僕にはこれね!」と中2の彼には・・・やっぱりおもちゃだった。しおりは、彼が自分に買ったお土産。料理旅館 「くれない」駒田隆行役の児玉清さん行きつけのお店だそうだ。児玉さんは戦時中、四万温泉に疎開した経験をもつ。現在も、当時の疎開
悪魔に魅入られた男 <手抜き人生>
た。その文字を見ただけで涙で画面が滲んだ。もうお別れなんだね。さぁ、今日は琴子さんが新しい婚約者を児玉清や由紀さおりに紹介しに来たんだ。そしたら、その婚約者が元トルシエの通訳で現在は顔中にひげを生やすことで生計
[ネタ]NHK朝の連続テレビ <さびしい避難所>
八の頃は中1でしたよね。)「ファイト」の中では 脇役さんが光ってました。特に夫婦役の児玉清さんと由紀さおりさん。児玉清さん 人気がずいぶん出たんじゃないでしょうか。あれだけ渋くて おちゃめな役は、今まであったのかな。


posted by mirrtole at 14:07| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。